2009年06月12日

注射が痛くなくなる方法

注射はいたい?



hosbunner003.gif




「注射がすき」という人は あまり聞いたことがありません


「注射がきらい」という人は 「すき」に比べたら
多いですよね


わたしは きらいです
何度も 刺しなおされた記憶があるので 
刺される前から 「いたーーい」 とわめきます



今から 4年前
こんな研究をしたえらい先生がおりました



この痛さを和らげる画期的な方法  を


日米の共同研究で発見したのです



それは「痛くない」と思い込むこと



あ、笑いましたね・・・



嘘のような話しですが

西宮協立脳神経外科病院の小山医師と
アメリカ・ウエークフォレスト大学のロバート・コグヒル准教授らが
脳活動を分析した結果、
この結論に至ったと 発表したのです


注射を打つときに
脳内の様子を調べてみたところ
「痛くない、痛くない」と思い込めば思い込むほど
脳の快感や不快感をつかさどる部位の活動が低下していったそうです

痛みを加えたあとは、この部位の働きが小されば小さいほど
体から痛みが伝わる部位の反応も鈍くなったのだそうです


結果として
『思いこみ』が痛みを感じる部位の反応を
低下させていることがわかった というのです



Tetsuo Koyama, John G. McHaffie, Paul J. Laurienti, and Robert C. Coghill “The subjective experience of pain: Where expectations become reality”PNAS 2005 102: 12950-12955; published online before print September 6 2005, 10.1073/pnas.0408576102


23_cover.gif



この本です
有料ですが もっと詳しく知りたい方は
ぜひ 読んでみてください
ダウンロード できます





よく注射をするときに泣く子どもに

お医者さんが
「痛くないよ、痛くないよ〜」と話しかけますよね



chusha_soft.gif





あれって ちゃんと効果があることだったんですね


気の持ちよう、というだけではなくて
脳の活動として体から痛みが伝わる部分の反応が鈍くなっていくとは
思いませんでしたね



大人になっても注射がきらいだと感じている人は、
すぐにでも実践できるこの方法を試してみてはいかがですか? 



注射は痛くない、痛くない、痛くない! と 何度も何度も・・・




わたしも
来週 健康診断の採血があるから 試してみよう











posted by ikyoku at 03:03| 健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。